Polaroid PoGo インスタントモバイルプリンタ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年06月5日, 午前 11:05 in polaroid
0シェア
FacebookTwitter

昨年発売予定だったPolaroidのZINKプリンターがようやく出荷されるようです。Polaroid PoGo インスタントモバイルプリンタはZINK (Zero Ink)技術を採用したポータブルプリンタ製品。結晶状態の染料を含んだ2 x 3インチ専用紙をヘッドで過熱して印刷する仕組みです。前世紀のポラロイドと比較した利点は乾くのを待つ必要がないこと、インクは保護層の下にあるため擦っても大丈夫なこと。写真はUSB / PictBridgeまたは携帯などのBluetoothで転送します。価格は本体が$150、専用紙30シートが$10。

リンク先PC Magによれば一枚を印刷するのにPictBridgeでは約1分 ・ Bluetoothでは1分半から約2分ほど、印刷品質は色がずれたりぼやけたりと完璧にはほど遠いもののプリントサイズを考えれば十分、画質よりも(電池駆動のBluetoothプリンタという)ガジェット性が魅力、として5点満点中3点の評価が付けられています。今年のCESからの動画リポートもどうぞ。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: polaroid, zink
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents