一般のPCを手軽にMac化するEFiX

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年06月14日, 午後 07:16 in apple
0シェア
FacebookTwitter


一般的なハードウェア構成のPCにMac OS Xを載せた偽Macといえば独自ブランドの格安互換機として販売されたPsystar Open Computerがいろいろな意味で話題を集めましたが、今度は任意のPCを手軽にMac化できるハードウェア「EFiX」が発表されています。

Psystarも(勝手に) 成果を利用していたOSx86プロジェクトは一般的なPCにOS Xをインストール・起動する方法を確立しているものの、ハックなだけに導入までにはそれなりのハードルがありました。これに対して、EFiXは「PCにUSB接続する」ことで市販のOS Xインストールディスクをそのまま使うことができ、ノートでもデスクトップでも最小限の手間でOS Xマシンとして使えるようになるというもの。

ハードウェアとしてのEFiXについてはUSB接続のドングルらしいこと、6月23日に正式リリース ・ 有料販売を予定しているといったこと以外はほとんど情報なし。OSx86界隈で活躍するハッカーnetkasが開発していることからEFIエミュレーションを利用していると考えられるものの、なにか特別なハードウェアを使っているのか、カスタムブートローダ+PC EFI入りの単なるUSBメモリなのかも分かりません。あまり参考にならない動画デモは続きのあと。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, efix, hack, mac os x, MacOsX, osx86
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents