デル Studio シリーズ続報、パーソナライズオプション

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年06月16日, 午前 10:44 in dell
0シェア
FacebookTwitter


デルの新PCブランドとされる「Studio」の続報がありました。Studio (Inspiron Studio)は公式にはサポートサイトで型番だけが見つかっており、非公式には(つまり正式発表ではない資料によれば) 現行のInspironより上に位置づけられる高付加価値のノートPCブランドとされるもの。15インチの1535 / 1536および17インチの1735が投入予定とされています。

例によってどこからともなく届いた資料によれば、「Studioラインは現行のInspironの多機能・高機能(feature rich)なバージョン」であり、「Inspironより上のマルチメディア機能、プロセッサ、パーソナライズオプションを提供する」製品。従来のInspironは販売を継続するものの、機能よりコストを重視する顧客向けの「バリュー」クラスとして扱われます。

具体的なStudioノートについては、HDMI出力やeSATAポート、各キャリア向けのWWANオプションなどハイエンドよりの仕様を持ち、モデルによってはATI 3450 / 3650またはGeForce 8600M GT、17インチではハイブリッド / デュアルドライブオプションが提供される見込み。強調されている「パーソナライズ」については多くのカラーバリエーションのほか、天板やパームレスト部分に「Pictaflex」プリントオプションが用意されるようです。アーティストMike Mingによるデザイン5種類は続きに掲載。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: dell, studio
0シェア
FacebookTwitter