Gigabyte M528

Gigabyte M528の価格帯・発売時期が明らかになりました。M528はインテルCentrino Atomプロセッサテクノロジを採用したポケットサイズのMID。4.8インチ800 x 480タッチスクリーンにスライドQWERTYキーボードつきで152 x 80 x 22.5mmサイズ ・重さは340gと、おなじくCentrino Atomを採用したウィルコムD4よりひと回り下のクラスの製品です。(D4は5型1024 x 600、幅約188~192.3mm、重さ約470g)。

リンク先UMPC Portalが台湾ギガバイトより得た回答によれば、3Gデータ通信モジュールを内蔵したM528は台湾市場で7月下旬発売、価格は$750 (約8万円)程度を想定しているとのこと。製品ページにある基本仕様は800MHz Atom (Silverthorne) + "Poulsbo"チップセット、512MBメモリ、4GB SSD、802.11b/g 無線LANにBluetooth 2.0、300万画素オートフォーカスつきメインカメラと30万画素サブカメラ、USBにmicroSDスロットなど。

D4がVistaマシンであるのに対して、クロックもメモリもサイズも下のM528は「Moblin」技術を取り入れたLinuxを採用します。アプリケーションはFirefox 3エンジンのブラウザ、Skype、メディア再生やOpenOfficeなど。Centrino Atom製品としてはもしかするとD4より早く出荷される可能性もありますが、D4は「※1 Windows Vista®、インテル® Centrino® Atom™プロセッサー・テクノロジーを搭載した通信端末において」世界初(予定)なので問題ありません。

Read - Gigabyte M528 MID
Read - UMPC Portal