モトローラの携帯電話 × メガネ型ディスプレイ ハイブリッド

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年06月21日, 午前 04:21 in funny
0シェア
FacebookTwitter


図はモトローラが出願した「3つのハウジングからなる無線通信デバイス」(THREE PART HOUSING WIRELESS COMMUNICATIONS DEVICE)より。装着している人物の口もとからできるだけ目をそらしつつ説明すると、通常モードはどこから見ても普通の(?) 携帯電話、ディスプレイ部分とキーパッド部分を開いてガッと顔面にはめればなんとヘッドマウントディスプレイに!という発明です。

......では皆さんご一緒に、「その発想はなかったわ」。とはいえ、3パーツで挟む構造は5年前のウェアラブル端末WRISTOMOもおなじ。コンバージェンスの行き着いた端末を腕に巻くか頭に巻くかの違い、あるいは単に折りたたみ式のHMD +無線機能と考えれば、装着した人の見た目以外はそうおかしくもないかもしれません。おなじくメガネ型ディスプレイ特許を出願しているアップルの次世代iPhoneが間違っても顔面装着型にならぬよう、モトローラの特許取得をお祈りします。


[via unwiredview]
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: funny, hmd, motorola
0シェア
FacebookTwitter