世界約20か国で7月11日の発売が予告されているiPhone 3Gですが、販売開始は朝の8時になるかもしれません。携帯電話系の早耳サイトThe Boy Genius Reportが米AT&Tの店舗マネージャから得たという情報によれば、iPhone 3Gは初代iPhoneとおなじ午後6時ではなく、午前8時から販売になるという通知が関係者に届いているとのこと。

昨年6月29日に登場した初代iPhoneは米国の各タイムゾーンで午後6時から販売となっていました(理由は「会社をさぼるやつがでるから」らしい)。BGRの情報ではCT (米国の中部時間)で8:00 AMとなっているものの、前例からすれば各国の現地時間で朝8時である可能性もあります。

仮に事実とすれば、iPhone 3Gは初代と異なり基本的に店頭でアクティベーションをおこなう方式に変更されたことが理由かもしれません。会社をさぼる予定のかたには気になるうわさです。