世界最初のiPhone 3G発売はニュージーランド、現地深夜0時1分から

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年06月25日, 午後 03:11
0シェア
FacebookTwitter

iPhone 3Gの発売時間は初代とおなじ午後6時ではなく 午前8時になるらしい、といううわさを掲載したばかりですが、地域によってはそれどころではなく早く購入できることになりそうです。

信頼できるソースによると、タイムゾーン的にもっとも早く発売日を迎えるニュージーランドのVodafoneでは、7月11日を迎えた直後の午前0時1分からiPhone 3Gの販売を開始する予定であるとのこと。

ニュージーランド時間で7月11日午前0時といえば、日本時間では10日木曜日午後9時。前回BGRが伝えた噂では「米国で(7月11日の) 朝8時から販売」とされていましたが、ニュージーランドの11日0時は米国東部時間の10日朝8時、丸一日前にあたります。

情報提供者によれば、Vodafone NZはウェリントン・オークランド・クライストチャーチの三店舗で深夜販売をおこなう予定。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

0シェア
FacebookTwitter