製品化された走って逃げる目覚ましClockyやら飛んで逃げる目覚ましといった変めざまし時計の新着。Alice wang氏デザインのアラームクロック「Tyrant」は携帯電話を接続するようになっており、設定した時間が過ぎると三分おきに電話帳からランダムに一人を選んで電話をかけはじめます。

「暴君」という名前からすると「ちゃんと起きないととんでもないところに無言電話をかけてしまう」というプレッシャーで起きるのではなく、運の悪い他人に強制逆モーニングコールをさせる趣向ではないかと思われます。アイデアとしては友だちに起こしてもらう「ソーシャル目覚まし時計」Sleep.FMの傍迷惑版。

相手が掛け直してくる着信音で起きるのか、スピーカーフォンで不機嫌なモーニングコールを聴けるのかはよく分かりません。製品化されないことを祈りますが、スマートフォン用のアプリとしては簡単に書けそうです。

[Via Coolest-Gadgets]