デノンから「音にこだわった」ノイズキャンセルヘッドホンAH-NC732が発表されました。騒音の約99%を低減する(計測条件未詳) アクティブノイズキャンセル機能に加えてデノン製の「アコースティックオプティマイザー」を搭載することにより、ノイズキャンセルヘッドホンでありながら高音質を謳う製品です。形状は低反発ウレタンとプロテインレザーを組みあわせたイヤーパッドを採用した密閉型。

コードを取り外してノイズキャンセル機能だけを使うこともでき、コードを除く重量は146gと軽量なのも特徴です。ノイズキャンセル機能は単四アルカリ乾電池 x 1本使用で約40時間駆動。40mm径のドライバーはネオジウムマグネットを採用しており、ヘッドホンとしての仕様はインピーダンス 40Ω (電源ON時)、感度 104dB/mW (電源ON時)、最大入力 100mW、再生周波数 5 ~ 28000Hz。70cmと1.5m 2本のコードのほか、航空機アダプタや標準 > ステレオミニ変換プラグ、キャリングケースも付属します。発売は8月上旬、価格はソニーMDR-NC500DやBOSEのクワイアットコンフォート3など各社フラッグシップNCヘッドホンよりやや安価な3万7800円。