OCZ Core SSD vs. WD VelociRaptor パフォーマンス対決

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年07月21日, 午前 05:41 in ocz
0シェア
FacebookTwitter
OCZ Vs. VelociRaptor

Hot Hardwareにて、「高速・格安」SSDことOCZ Core シリーズとHDDで最高クラスの性能を誇るWD VelociRaptorを対決させたベンチが公開されています。プレビュー扱いの記事ではあるものの、純粋なストレージ性能を測るHD Tach および実環境に近いテストをおこなうPCMark VantageではSSD / HDD双方の特性が現れた興味深い結果となったようです。

たとえば上の転送速度ベンチでは、OCZ Coreが(ブロックサイズ64kb以降は) リード 140MB/s ・ライト86MB/s程度であるのに対して、VelociRaptorはリード 135MB/s ・ライト 130MB/s程度といずれも公称とほぼ一致する数値となっています。一方PCMark Vantageの結果ではCoreがgaming 77MB/s (Velociraptorは12.5MB/s)、Vistaスタートアップで51MB/s (同15.6MB/s)などほとんどのテストで圧倒的。ベンチに使用されたハードウェア(Intel X48 + ICH9RのP53E)や詳しい結果はリンク先へ。

現在使われているHDDベンチマークの妥当性と実環境での体感性能についてはややこしい話があるものの、価格:容量比や使用環境でSSDか高速HDDか悩んでいるかたには参考になりそうなベンチです。OCZ Coreは国内でも格安というほどでもない価格で入荷しているはず中。

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: ocz, ocz core, OczCore, ssd, wd, wd velociraptor, WdVelociraptor, western digital, WesternDigital
0シェア
FacebookTwitter