無線LAN アクセスポイントを利用した位置同定技術「PlaceEngine」でおなじみのクウジットが、明日24日より横浜で iPhone / iPod touch を使った位置連動サービス「ロケーション・アンプ for 横浜」を開始すると発表しました。アッカ・ネットワークスが横浜で展開している「skele town (スケルタウン)」の無線LAN網と各アクセスポイントの位置情報を利用し、今いる場所に関連した様々な情報を iPhone / iPod touch の画面に表示します。クウジットによる説明とデモ映像はこちらを参照。無料で利用できる期間は10月30日まで。そろそろ人に自慢するネタも尽きてきた iPhone 3G オーナーの方々は今横浜が狙い目です。

今回のサービスでは PlaceEngine も GPS も使用しておらず、位置検出の精度は「最寄りのアクセスポイントの場所」までが限界。目の前の店の情報を調べるには一覧表から選ぶ必要があります。PlaceEngine への対応は公式 SDK で無線LAN 関連の開発が細かいところまでできるようになってからとのこと。以前「SDK公開後に、テストリリースできることを目指しております」と発表したきりテストリリースについて音沙汰がなかったのはこの辺に問題があるためのようです。

Read - 無線LANを使った現在地計測技術PlaceEngine が iPod touch に対応