流出したスライドから計23機種へのラインナップ拡大計画があきらかになり、また沈振來CEOがハイエンドモデルS91・S101の9月発売を予告したEee PCシリーズに、今度は初代700系とおなじ7インチ画面モデルの新機種情報が入ってきました。リンク先Laptop Magazineによると、新機種701SD系は初代とほぼおなじサイズの筐体・画面にAtomプロセッサを搭載したモデルになるとのこと。

Asusのスライドでは現行のEee PC 901を含む最下段セグメント「Smart Casual」に701, 701SD(30GB HDD), 701SD, 701SD-4Gといった型番が記されており、Atom版の7インチEee PCにもSSDとHDDのバリエーションが用意されるものと考えられます。価格や各市場での投入時期は未詳。Atomの供給不足が解決する9月以降に予測されている「Netbook大戦」でさらに競争が激化・上位モデルの値下がりがおこれば今度こそ「200ドルノート」が実現するかもしれません。