昨年のCESで発表されていたプログラマブルなLEDイルミネーションキーボードLUXEEDが変ガジェット屋ThinkGeek入りしています。Luxeedは各キートップの色を512色から選べるLEDライトキーボード。付属のソフトウェアでパターンをカスタマイズでき、アニメーションも設定を設定することも可能です。白い方は半透明なキー全体が光るモデル、黒い方はキーの刻印部分だけが光を通すモデル。

カスタマイズ可能なカラフルキーボードといえば有機ELキーを採用したOptimus Maximusですが、20万円のオプティマスに対してLuxeedはリンク先ThinkGeekでUS$199、韓国では13万8600ウォン(約1万5000円)くらいで購入できます。キーボードとしては一般的なUSB接続タイプなのでMacやLinuxでも使えるものの、ソフトは残念ながらWindows版のみ。