中国aigo (愛國者)のMID P8860が香港で正式立ち上げを迎えました。P8860は4.8インチ 800 x 480タッチスクリーンにスライドキーボードを備え、中身はウルトラモバイル向けAtomのなかでも比較的低速なZ500 (800MHz) + 512MB RAM + 4GB SSDというバランスのMID。OSには少ないメモリーフットプリントで快適に作動するMIDinuxを採用しており、アプリケーションはメディアプレーヤやメッセージング、オフィス(互換)ソフト、Firefox派生ブラウザCoolfoxなど。

Centrino AtomプラットフォームにWindows Vistaを採用するUMPC、たとえば富士通 LifeBook U2010 / 新LOOX U (Atom Z530, 1.6GHz)と比較すればプロセッサの最大クロックは半分 (TDPは約1/3)、メモリも512MB、主ストレージに至っては4GBしか載せていない「非力な」マシンです。しかし身の丈にあったOSを載せているためか、リンク先umpcfeverの試用記事では「パフォーマンスもレスポンスもFujitsu Lifebook U2010よりずっと上 (-_-)」「ブラウザの反応もメディア再生もaigo MIDのほうが優れている。もちろん起動時間も」。

というわけで、「Windows用ソフトウェアがそのまま使える」を存在意義としないMIDならば、軽量なLinuxベースで十分にリッチで快適な環境が実現しています、とまとめたいところですが、やっぱりWindows XPを動かす試みもおこなわれています。メモリ1GB + 16GB SSDくらいのモデルが選べればこちらもうっかり実用になりそうです。

Read - 発表会
Read - 試用


Coolfoxのデモ。

早送り?