中国発の「デザインサンプル」画像で話題になった新型PSP (かもしれない) 型番が米FCCで見つかっています。(米国版) 新PSPの型番は「PSP-3001」。うわさによればマイクを内蔵、HomeボタンがPSボタンに再デザインされる、背面の銀のリングが狭くなるといった変更の可能性があるとされていましたが、FCCに提出される無線関係のテストリポートからそうした点は確認できていません。

FCC IDラベルの位置を示すイラストでは現行のPSP-2000とおなじ図が使われているものの、単に場所を示すだけの概略図なので細かいデザイン上の変更を反映する必要もない部分です。(現行の薄型PSPは国内版がPSP-2000、北米がPSP-2001といったように型番の4桁目は販売地域を示すため、このPSP-3001に対応する国内版はPSP-3000であろうと考えられます)。