WiiのバーチャルコンソールやPSP, DSへの古典ゲーム移植を数多く手がけるM2から、「SYSTEM 16版 ファンタジーゾーン II 体験版」の配信がアナウンスされました。セガの「ファンタジーゾーン II」は1986年にアーケードのSYSTEM 16基板で発表された歴史的名作 「ファンタジーゾーン」の続編として、当時の家庭用ゲーム機セガ MARK III向けソフトとして登場した作品。アーケード版の初代に比べれば非力な家庭用ゲーム機向けのアレンジがほどこされた佳作として隠れた人気を呼んでいたタイトルです。

体験版の配信が発表されたのは、シリーズすべてを網羅したプレイステーション2用の「ファンタジーゾーンコンプリートコレクション」収録作品として「 II 」をアップグレードしたリメイク版。「コレクション」やら「アーカイヴス」やら「ミュージアム」といったヴィンテージゲームの復刻企画にグラフィックなどを強化したリメイク版を追加するのはよくある話ですが、今回の「ファンタジーゾーン II」リメイクが 狂っている 変わっているのは現在のゲーム機の性能にあわせて強化するのではなく、「 II 」が家庭用のマークIII向け (後に同一性能のマークIII互換アーケード向け)として登場した当時に「これが最新のアーケード版で遊べたらなあ」と考えたプレーヤーの願望を20年越しに実現するため、(当時としては最新の) SYSTEM 16基板で動く作品として開発された点。

つまり単なるリメイクやアレンジではなく、20年前の「最新」アーケード基板で動く新規ゲームをまず開発し、それをPS2ソフトに収録するため再移植した作品ということになります。今回発表された体験版はそのSYSTEM 16版 ファンタジーゾーンIIの冒頭をWindowsで遊べるように移植したもの。ヴィンテージゲーム移植の異常なこだわりで知られるM2ですが、『過去と現在』をつなぐゲーム作りを謳う同社の面目躍如といえる作品です。ダウンロードは9月2日の0時より、リンク先M2体験版ページにて。

Read - 有限会社エムツー プレスリリース (ダウンロードページ)
Read - SEGA AGES 2500 シリーズ Vol.33 ファンタジーゾーンコンプリートコレクション