三菱のレーザTV「LaserVue」、北米は65インチ6999ドル

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年09月7日, 午前 07:57 in laser tv
0シェア
FacebookTwitter


開催中のCEDIAにて、三菱の新方式大画面テレビLaserVueの発売時期・価格が明らかになりました。LaserVue / レーザTVは光源にRGB半導体レーザーを用いたDLPプロジェクションテレビ。これまでの発表では色再現性は「通常の液晶テレビの約2倍」、消費電力は液晶やプラズマを大幅に下回り、投写角度が広い「超広角光学エンジン」により従来のリアプロテレビより薄く、さらに長寿命と夢のような性能が語られていました。

実際の製品については65インチと73インチモデルが北米で年内、あるいは年末商戦に投入予定とだけ発表されており、価格についてもほとんど情報がありませんでしたが、リンク先Sound & VisionのCEDIAリポートによれば北米では9月末から、65インチ版 6999ドルで販売されるとのこと。73インチ版の価格・発売時期については不明。従来のリアプロより薄いといっても薄型化競争の激しい液晶テレビやプラズマとはまた別のカテゴリではあるものの、ハイエンドPDPとの画質対決には注目です。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: laser tv, LaserTv, laservue, mitsubishi
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents