デルからAtom Z530、「Ubunto」搭載 12インチ ミニノート登場?

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年09月12日, 午後 08:40 in dell
0シェア
FacebookTwitter
英Tescoのオンラインストアにて、デルのAtomプロセッサ搭載12インチノート「Inspiron Z530」なるものが登場しています。先日ついに発表されたデル初のAtomミニノート Inspiron Mini 9は8.9インチ液晶を採用していましたが、この製品は12インチ。つまりデルのミニノートがまだ「Dell E」(仮称)と呼ばれていたころの流出資料に登場した、Dell E Slimとおなじサイズになります。

掲載されている仕様は12.1インチWXGA (1280 x 800?)ディスプレイ Atom Z530 、1GB RAM、SSDではなく40GB HDD、重量 約1.2kgなど。一般の低価格ミニノート / Netbookに使われているAtom N270 (Diamondville)ではなくさらに低消費電力のZシリーズ(Silverthorne)搭載なのが目を引きますが、これも流出プレゼンにあった12インチモデル Dell E Slimとおなじ。価格は各社の8.9インチNetbookと並ぶ299ポンド、入荷は10月6日以降となっています。

そのまま受けとればInspiron (Mini) の新型をフライング掲載したものととれますが、怪しげなのはプロセッサの型番とおなじ「Inspiron Z530」しかも「ウェブブラウザ」という製品名だったり、OSが「Linux Ubunto」になっていること。DiamondvilleではなくSilverthorneのAtom搭載、1280 x 800あるいは1366 x 768のディスプレイで軽量・安価なノートは非常に魅力的ですが、スペック部分をどこかから写して適当に埋めた(しかも打ち間違えている)可能性も疑いたくなってきます。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: dell, dell e, DellE, inspiron
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents