マウスから10.2インチAtomミニノート LB-G1000、6セルバッテリー&160GB HDD採用

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年09月19日, 午後 04:14 in mouse computer
0シェア
FacebookTwitter


マウスコンピューターのAtomプロセッサ搭載ミニノートに2代目モデル LB-G1000が登場します。初代のLuvBook U100はMSIのWind Netbook U100とほぼ同等の仕様でしたが、LB-G1000は標準で4.5時間駆動の6セルバッテリーを採用、HDD容量も前モデルの120GBから160GBになりました。

そのほか基本仕様はU100を踏襲しており、10.2インチ1024 x 600 ディスプレイ、Atom N270 + インテル945GSE Express、1GB メモリ(1024MB x1)、802.11b/g WiFi、4 in 1 カードスロットに130万画素ウェブカメラなど。重量はやや重くなって1.4kg。価格はU100から据え置きの5万9800円。販売は10月中旬から。

「視認性向上を図るため、Netbookとして一般的な8.9インチではなく、敢えて10.2インチ液晶を採用、」は納得できますが、ピクセル数は一般的なNetbookとおなじ1024 x 600である以上、「......動画共有サイトなど、閲覧に一定の解像度が必要なサイトもスクロール無しで表示可能です」で結ぶのはいかがなものかと思います。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: mouse computer, MouseComputer
0シェア
FacebookTwitter