フラッシュメモリーカードのLexarから、SD互換の2GBメモリーカードに無線LAN接続機能を内蔵した「Wi-Fi Memory Card」Shoot-n-Syncが発表されました。Wi-Fi内蔵メモリーカードEye-Fiとのライセンス契約によるもので、製品としてはEye-Fiの標準モデルEye-Fi Share (≒無印 Eye-Fi)と基本的に同一。SD対応デジタルカメラに使用することで、撮影した写真ファイルをWi-Fi経由で自動的にPCやネットワーク上の写真サービスにアップロードできるという製品です。

容量・価格はEye-Fi Shareとおなじ2GB / 99ドル。Eye-Fiカードは国内で販売されていませんが、Shoot-n-Syncは各国で展開するレキサーの販路に乗ってこれまで以上に手に入りやすくなることが期待されます。なお、国内法人のレキサー・メディア マイクロン ジャパンによると「国内で販売する予定はありません」。

[Via Gearlog]