インテルの高速SSD X25-M 国内で販売開始、80GBで約8万円

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年09月25日, 午後 12:50 in intel
0シェア
FacebookTwitter


インテルの高速 SATA SSD Xシリーズが国内で発売されました。秋葉原の店頭に入荷したのは2.5インチのメインストリーム向けモデルX25-M 80GBモデル。X25-Mおよび1.8インチのX18-Mは比較的低価格なMLCタイプでありながら、シーケンシャルリードが250MB/s、ライト70MB/s、ランダムアクセス速度(リードレイテンシ)は85マイクロ秒と競合製品を大きく引き離す性能を誇る製品。インテルは並列10チャネルの内部IFや高速なコントローラを指して「Better by design」と謳うアニメーションデモも公開しています。

今回入荷されたのは2.5インチ 80GBモデルのみ、価格は店舗により8万円くらい。おなじみAkiba PC Hotlineの18日付け調査によれば、OCZやSuperTalentの競合製品は30GBモデルが2万円代 ~ 120GBモデルが6万円前後となっています。シーケンシャルリードで倍、レイテンシで桁違いの性能からすれば安いと考えるか、HDDからの置き換えなら従来品でも充分速いと割り切るかは悩ましいところです。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: intel, ssd, x18-m, x25-m
0シェア
FacebookTwitter