CelioのWindows Mobile「モバイルコンパニオン」REDFLYの価格がさらに下落、メーカー直販ストア価格 199ドルになりました。8月に一般販売が始まったときは500米ドル、数日後に100ドル値下げで400ドルになっていたため、そのさらに半値まで落ちたことになります。

REDFLYは8インチ800 x 480画面とフルQWERTYキーボードを備えた小型ノートの形態をとりつつ、Windows Mobile スマートフォンとBluetooth (もしくはUSB有線)で接続して外部ディスプレイ・外部キーボードのように機能するという「Windows Mobile コンパニオン」製品。発売中止になったPalmのFoleoとおなじく、スマートフォンに一覧性の高い画面と長文入力に耐えるキーボードを付け加える製品です。

スマートフォンを補助ではなくメインに使うユーザー向け、かつ普通のノートを持ち歩かない場合と立ち位置からしてメインストリームとは言い難い製品でしたが、200ドル以下となれば実用性より趣味や習性でスマートフォンを買い込んでいる好事家向けのノベルティとしては格安の部類にはいるのではないでしょうか。REDFLY本体は900gとそれなりに重いものの、ヒンジ部分の作りや全体の剛性・質感などは 無駄に なかなか良い部類です。また今週中にも対応機種を倍増させるアップデートが予定されているとのこと。

[Via jkOnTheRun]