CEATEC 2008:ソニーの0.3mm厚 有機ELパネル 映像表示デモ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年09月30日, 午後 05:50 in ceatec 2008
0シェア
FacebookTwitter


有機ELを積極的にアピールするソニーブースでは昨年発売された世界初のOLEDテレビ XEL-1をはじめ見本市の常連となりつつある27型プロトタイプ、XEL-1とおなじ11V型で厚さ0.9mmの試作型などを展示中。写真は0.9mmの有機ELディスプレイに使われているパネル部分、厚さは0.3mm。真横からでは文字どおり見えなくなってしまうためか微妙に反ったかたちでブラックボックスから生えており、この状態でもXEL-1同様の鮮やかな映像を表示しています。

XEL-1は最薄部 3mmといってもディスプレイ部の半分くらいだけ、その3mm部分も家電として成立する強度のフレームに収められていましたが、0.3mmパネルでの映像表示は「薄い」「すごい」を越えて「なんだか不思議なものが目の前にある」状態。ただし0.9mmのディスプレイはあくまで参考出展となっています。XEL-1より一桁上の価格・手荒に扱った場合は自己責任の美術品扱いで直販すればドバイの人がたくさん買ってくれるんじゃないでしょうか。(Report by Ei ITO)
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: ceatec 2008, Ceatec2008, sony
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents