GeForce入りAtomノート Asus N10、Call of Duty 4も動きます

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年10月1日, 午後 08:51 in asus
0シェア
FacebookTwitter


いわゆるネットブックとおなじAtom N270 + 945GSE構成にGeForce 9300Mを載せためずらしいバランスのノートAsus N10が英MobileComputerで動画レビューされています。評価機は802.11b/g/nにBluetooth 2.0+EDR、2GBメモリ、320GB HDDの上位モデル(国内版のN10Jは160GB HDD)。内容は本体のサイズ比較 (8.9インチのEee PC 901よりは歴然と大きく、10インチのEee PC 1000とはやや大きいかほぼおなじ)、プレミアムといって恥ずかしくない質感や反射の激しい光沢ディスプレイといった外観、そして内蔵グラフィックとGeForceの切り替えスイッチ・HDMI出力といった各機能を解説する簡単なものながら、面白いのは3Dシューティングゲーム Call for Duty 4を走らせているところ。

CoD4といえばマルチコアCPUやら高価なディスクリートGPUが当然の最新3Dゲームの基準でいえば必ずしも描画負荷が高いわけではありませんが、それでもゲーム用のPCで動かすことが前提の現役タイトルです。2GBメモリとGeForce 9300M GSのN10で動かしてみた結果は続きに掲載した動画のとおり、10.2型で1024 x 600しかないネイティブ解像度が幸いしているのか、まあプレイアブルといえばプレイアブル、Atomノートにしては驚異的というべきかこれで対戦をしろと言われたら半泣きになるというべきか形容の難しいレベルでちゃんと動いています。設定はアンチエイリアスをx2に下げただけらしく、さらに最適化すればもっと改善するかもしれません。「知性と美しさ、スタミナをカタチにした」国内版N10Jは9万9800円前後で11月上旬ごろ発売の見込みです。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: asus, asus n10, AsusN10
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents