サンディスクSansa Fuze、公式ファームウェアでOgg Vorbis / FLACに対応

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年10月6日, 午後 03:52 in sandisk
0シェア
FacebookTwitter


サンディスクのポータブルプレーヤSansaシリーズ最新モデルSansa Fuze(日本未発売)に新ファームウェアv1.01.15 が公開されました。主な新機能はライセンスフリーの音声コーデックOgg Vorbisおよびロスレス形式FLACの再生に対応したこと。iriverやサムスン製プレーヤでは標準的にサポートされているOgg Vorbisですが、米国ではiPodに次ぐマーケットシェアのSansaが新機種でもまめにOgg / FLAC対応を始めたのは良い報せです。SansaシリーズではiPod shuffle対抗の小型プレーヤSansa ClipもOgg / FLAC再生に対応。iPodの旧機種や日本でも扱っていたSansa e200といった機種でOgg / FLACそのほかを聴くには非公式の代替ファームウェア Rockboxという手もあります。

[Via DAPreview]

アップルのスティーブ・ジョブズ総帥プレゼンより。NPD調べの米国内マーケットシェア。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: sandisk, sansa, sansa fuze, SansaFuze
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents