その時が来た!というわけで、ソニーの踊れる音楽プレーヤ Rollyがソニースタイルで1万円値下げの2万9800円になりました。知らぬものとてない人気商品をあえておさらいすれば、ローリーは左右のホイールで前進・後退・その場旋回、羽根状のアームをぱたぱた開閉・回転、加えてマルチカラーイルミネーションで音楽にあわせて踊って光る「サウンドエンターテインメントプレーヤ」。本体あるいはPC側ソフトウェアで自動的に振り付けを考えて踊るほかソニー運営のモーションパークで特定の曲にあわせたデータを落としたり、ユーザーがいちから振り付けることも可能です。

音楽プレーヤとしては内蔵1GBストレージに保存したmp3 / atrac / aac (非DRM)ファイルを再生可能。国内版はSonicStage CPで楽曲の転送をおこなうため、「ローリーを持っていって見せる」>「大受けで盛り上がる」>「次はこの曲を踊って!」とMP3なりAACファイルを渡されてもその場では対応できません(Vaioを持ち歩きましょう)。しかしBluetoothのA2DPプロファイルに対応しているため、BT内蔵の音楽携帯やウォークマン、あるいはBT対応PCからストリーミングで再生することは可能です。

発売当初こそ「くるくるパカパカする1GBプレーヤに4万円はないだろ」的な扱いを受けがちだったRollyですが、いまや着せ替え用のカラーアームが発売されたり容量2倍の米国・欧州版で世界デビューも果たすなど大成功を収めたことはご存じのとおり。満を持した大幅値下げでさらなる普及の時を迎えることは間違いありません。続きは「ディスコディスコー!」が懐かしいCMロングバージョン。


曲はSCENARIO ROCKの"Skitzo Dancer", Justice remixバージョン。