RazorのゲーマーキーボードLycosaに特別版Mirror、廉価版Arctosa

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年10月8日, 午後 05:21 in input device
0シェア
FacebookTwitter


Razorがほぼ一年前に発表したゲーミングキーボードLycosaにスペシャルエディションLycosa Mirror、および廉価版Arctosaが加わります。Lycosa Mirror Special Editionは初代Lycosaのバックライトや1000Hzポーリング / 1ms応答速度、プログラマブルマクロキー、Windowsキーを無効化するゲームモード、オンザフライで切り替えられる10個までのプロファイル設定といったゲーマー向け仕様はそのまま、キートップをぬるっとしたラバーフィニッシュからつるつるのミラー仕上げに変更したバージョン。キーボード側にUSBポートx1とヘッドホン出力・マイク入力端子を備えるのも同等です。

もうひとつのArctosa (写真は続きに掲載。これもクモの種名)はLycosaとほぼおなじデザインのまま、ゲーミングキーボードとしての基本機能のみに絞ったモデル。キートップはぬるっともテカッともしないプラスチックのままでバックライトもUSBポートも音声入出力もありませんが、キースイッチやマクロ系の機能、メディアキーなどは上位モデルと変わりません。価格・発売時期はMirrorが元祖Lycosaとおなじ80米ドルで今年12月、Archtosaは50ドルで11月から発売予定。国内では通販かPCゲームショップの店頭で購入できます。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: input device, InputDevice, keyboard, lycosa, razor
0シェア
FacebookTwitter