TGS 2008:ソニー、PS3経由でPSPをつなぐ「アドホック・パーティー for PSP」を発表

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年10月9日, 午後 04:48 in playstation 3
0シェア
FacebookTwitter


TGS 2008のプレスカンファレンスにて、ソニーがプレイステーション3とPSPを連携させる新サービス 「アドホック・パーティー for PlayStation Portable」を発表しました。以前から予告されていた「アドホック~」はインターネットに接続したPS3とPSPを無線LAN接続することにより、PSPどうしのその場ワイヤレス対戦(アドホック接続)をインターネット越しに楽しめるというもの。その場通信対戦には対応しても単体でWi-Fiオンラインプレイに対応しないタイトルでインターネット対戦ができるようになります。

また単なるインターネット接続ゲートウェイとしてだけではなく、プレーヤ同士が文字チャットや音声チャットをおこなうロビーやXbox Live的な機能も持っています。つまり本体に多人数用のロビーやマッチングシステム、チャットといった機能を持たないPSPゲームでもXbox LiveやXlink KAI的な環境でプレイ可能。

サービスに必要なのは無線LANを備えたPS3本体 (初期型20GBはつかえません)。またすべてのアドホックプレイゲームに対応するわけではなく、タイトルごとに対応してゆくことになっています。当初サポートされるのはモンスターハンターP2Gのみ。今後はPhantasy Star Portableといったほかのアドホックタイトルも対応予定。

ベータ前であるためか公開された画面写真そのものが強烈にアドホックにみえるのはやや気になりますが(ad hoc. ラテン語。「まにあわせの・その場しのぎの」)、ライバルXbox 360にはないPSP連携を強力な武器とするPS3らしい魅力的なサービスであり、モンハンで爆発的に増えたPSPユーザーが競ってPS3を購入する光景が目に浮かびます。10月30日のベータ開始まで待てない、PS3は持っていないけど普通のPCならあるというかたは2000円くらいのUSB WiFiアダプタと無料のPCソフトXLink Kaiを試してみましょう。


 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: playstation 3, Playstation3, ps3, psp
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents