TGS 2008:PS3コントローラでPSPゲームを操作するPSP Plus

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年10月10日, 午前 02:58 in playstation 3
0シェア
FacebookTwitter


東京ゲームショウ初日に開かれたPSPゲームResistance Retribution (仮)のプレス向け説明会にて、プレイステーション3とPSPを連携させるもうひとつの機能「PSP Plus」の存在があきらかになりました。PSP PlusはPSPとPS3をUSBケーブルで接続することにより、PS3の無線コントローラ DUALSHOCK 3でPSPのゲームを操作可能になるというもの。これによりPSPゲームでありながら左右2つのアナログスティックや L2 / R2ボタン、そして振動あるいはモーションセンサー機能を使えることになります。

PSPのゲーム画面はそのままPSP本体の液晶に表示されるため、クレードルに置くなり映像出力ケーブルでモニタにつないで疑似据え置きゲーム化して遊ぶことが想定されているようです。PSP PlusはPS3本体の標準機能ではなくPS3版レジスタンス2 + PS3およびPSP版レジスタンス +PSPを揃えたときに有効になる特定タイトルの機能とされていますが、今後また別のタイトルにPS3 / PSP連携のPSP Plusが組み込まれる可能性はあります。

ソニーみずから出願した「PSPとSIXAXISドッキング特許」以来待望されていた「デュアルショックでPSPを操作」ですが、まさかPS3をアダプタ扱いにして実現するとは意表を突かれました。PS3必須なら普通にPS3で遊べばよいのでは?という反応もありそうなものの、据え置き機があるからといって家で携帯機を遊ばないというわけではなく、外ではPSP本体で、家では操作しやすいデュアルショック+外部モニタ出力でという考えは理解できます。単なるコントローラ共有だけでなく、PS3 / PSP連携を活かした遊び方は今後もおもしろい趣向が期待できそうです。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: playstation 3, Playstation3, ps3, psp
0シェア
FacebookTwitter