Eee PC、来年はタッチスクリーン&デュアルコアAtom採用

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年10月12日, 午前 03:55 in asus
0シェア
FacebookTwitter

薄くて軽い10インチの高級版 S101が発表されたEee PCシリーズの話題。おなじみDigiTimesが引用しているAsus Samson Hu氏によると、来年のEee PCにはタッチスクリーン採用モデルおよびデュアルコアAtomモデルが追加されるとのこと。

かなり昔から語られてきたタッチパネルについてはまだどのサイズ・クラスの機種に導入するか決定していないものの、2009年1月のCESには出展される予定(Impressの開発者インタビューでは2009年Q1登場予定、遅いのはソフトウェア面の準備のためと語られています)。

またデュアルコアAtomについてはインテルから(モバイル版の)出荷が始まりしだい採用したいとしていますが、具体的にいつになるのかはインテルの判断しだい。まあタッチパネルもデュアルコアAtomも以前から語られており特に驚くべき点はありません。

やや耳新しいのは沈振來CEOの「(2009年に) 1万台湾圓以下のモデルを販売する」発言。高機能で500ドル以上の機種が増えてきたEee PCですが、エントリー価格の新機種もちゃんと予定されているようです。

[Via Electronista]
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: asus, eee pc, EeePc
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents