アップルストアのインベントリに見つかった「899ドルの製品」とはアップデートされた24インチシネマディスプレイでした。シネマディスプレイとしてはじめてLEDバックライト採用。基本仕様は解像度1920 x 1200、輝度330cd/m^2、コントラスト比1000:1。視野角水平・垂直178度、応答速度12ms。

「新しいMacBookのためだけに作られた、初めてのディスプレイ」を名乗るだけあって、DisplayPort非搭載のMacには対応しません(そもそもDVI端子などがない)。ケーブルはDisplayPort / USBハブ / MagSafeの3 in 1ケーブルのみ。セルフパワーのUSBハブは3ポート。MacBookの電源をCinemaから取ることができます。iSightとマイク、2.1chスピーカーを内蔵。国内価格は9万8800円、11月出荷予定。