PSP / PS3の次期システムソフトウェアアップデートについてはPSPから単体でアクセスできるPS Store、PS3では純正Bluetoothヘッドセットサポートやゲーム画面撮影といった内容をひとつ前の詳細記事でお伝えしましたが、PSP v5.00アップデートはPSP-3000が一日早く登場する米国などの地域にあわせて本日15日からの提供となるようです。プレイステーション3のシステムソフトウェア v2.50も本日から提供となる見込み。

また半公式PS広報サイトことThree Speechに掲載されているSCEEプレスリリースによれば、今回のアップデートにはPS3のウェブブラウザがFlash 9に対応、PSPではPSP-2000の外部映像出力時に初代PSタイトルを全画面に出力できる(非プログレッシブディスプレイにも対応)といった内容も含まれます。アーカイブスタイトル限定なのが残念ですが、額縁のない全画面表示は待望のアップデートです。液晶の高画質化とマイク内蔵が特徴のPSP-3000は国内では明日16日に発売。