マイクロソフトの公式Vista Blogによると、次期クライアントWindows 「Windows 7」(仮)の正式名称は「Windows 7」に決定しました。そもそも「7」と呼ばれていたのはクライアントWindowsとして7度めのリリースとなるからですが、コードネームがそのまま正式名称になるのはこれがはじめて。Windows 7は今月末のPDCそして来月頭のWinHECで開発者向けプリbetaが配布される予定です。