モトローラから20万円のデザイン携帯AURA

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年10月22日, 午後 05:13 in aura
0シェア
FacebookTwitter



米モトローラが高級腕時計にインスパイアされたというデザイン携帯 AURAを発表しました。ステンレスにエッチング仕上げの本体は薄いブレード状のカバーを回転させてはね上げるとキーパッドが現れる構造になっており、回転軸部分に業界初という1677万色フルカラー円形ディスプレイを採用します。

高級志向なのは回転オープン機構だけで炭化タングステン被覆ギアや130個のボールベアリングをはじめ200以上の部品を用いていること(PRによれば「モバイル機器を操作するというよりも高級車のドアを開けるような感覚」)、ディスプレイの「風防」にはロレックスなどで使われるサファイアクリスタル (62カラット)を採用していることなど。平らなキーパッドもひとつひとつアルマイト処理と表面仕上げを施されたアルミ製。

携帯電話としての機能にはとくにファンシーな部分もなく、4バンドGSMにモトローラの通話音質改善技術 CrystalTalk、A2DPにも対応したBluetooth、ディスプレイの裏部分にカメラなど。円形ディスプレイは丸い枠のなかに四角い画面が入っているわけではなく、電波やバッテリー表示も円周にそって並んでいたり、アイコンも丸く並んで配置されるなどちょっと面白い出来です (でも操作は普通の携帯とおなじ方向キー。マイクロソフトOFONEのような渦状文字配列もなし)。高級時計インスパイアなだけにディスプレイ全体を使ったアナログ時計表示も標準装備。

気になるといえば気になる価格はたしかにラグジュアリーなUS$1999.99、約20万円ほどとなっています。ディスプレイのカバー素材をカラット表示する携帯電話というのもなかなか珍しい存在ですが、宝飾品業者が売っている「どうでも良い携帯にダイヤモンドをぎっしり貼りつけてみましたハイ2千万円」系ではない高級志向としてはおもしろい製品ではないでしょうか。発売はグローバルで2008年末。

[Thanks, Paulo and Jake]

Read - AURA
Read - Motorola AURA プレスリリース

ギャラリー: モトローラ AURA

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: aura, motorola
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents