なぜか海外の通販サイトで先行販売されていたセンチュリーのUSBサブディスプレイ「plus one」が国内でも発売となりました。LCD-4300U 「plus one」はUSBで接続する4.3インチWVGA (800 x 480)の小型ディスプレイ。パスパワーで作動するため、 USBケーブル一本でサブディスプレイを追加できます。

液晶ディスプレイとしての仕様は24ビット1677万色、輝度200cd/m^2のLEDバックライト、視野角45/65/65/65°(上下左右)など。本体130gと小型なためモバイルPCのサブディスプレイにも向いていますが、ホスト側にはUSBディスプレイアダプタドライバを必要とするため、対応OSはWindows XP SP2以降(Pentium 4 2GHz以上、1GBメモリ推奨)およびVista (Core Duo以上推奨)の32bit版となっています。最近のUSBディスプレイらしく動画の表示にも対応します。価格は1万9800円くらい。