GeForce 9400M採用ノート 大手5社から登場へ・Netbookも視野

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年10月24日, 午後 12:16 in apple
0シェア
FacebookTwitter
MacBookファミリに採用された統合GPU GeForce 9400Mは「インテル比5倍」の謳い文句で話題となりましたが、インテルGPUから「スイッチ」するノート製品は今後続々と登場するようです。

NVIDIAのテクニカルマーケティングディレクターNick Stam氏がLaptopのインタビューで語ったところによると、GeForce 9400M採用ノートはすでに大手5社から登場することが決定しているとのこと (すでに発表されているのは東芝のゲーマー向けQosmio X305)。

またインテルから統合GPU市場の30%を奪うという目標もあきらかにされました。おもしろいやり取りの一部をざくっと要約して抜き出せば:
  • ゲームや画像編集をしないユーザーにとって高速な統合GPUの意味は?:メールチェックとウェブだけなら大きな利益はないかもしれない。が、たとえばGoogle EarthやPicasa、Windows LIVEといったアプリも快適になる。
  • Web 2.0と呼ばれるウェブアプリケーション / サービスは大きく拡大しており、(そうしたサービスの) GPUを使った強化についても多くのベンダーと協業している。たとえばCUDA (GPUを汎用プロセッサとして使うGPGPU技術)の一環として、YouTubeのような低解像度ビデオでも複数フレームの解析から高画質にする超解像技術を開発中。
  • GPGPU / CUDAについて:次期 OS X Snow Leopardに含まれるアップルのOpen CLはCUDAの標準化版のようなもの。一般アプリの高速化でもGPUが活躍するようになる。
  • 新MacBook Proで9400Mと独立GPUの切り替えにログアウトが必要なのは?: ハードウェア的には作業中の切り替えも可能。Windowsは対応しているが、OS Xは今のところ対応していないため。
  • 9400Mがネットブックまで降りてくる可能性は?:Netbookの熱設計や電力消費については詳しくないが、9400Mをクロックや機能の面でスケールダウンすることは可能。ネットブックのメーカーはすでに興味を示している。
  • Tegraについては?:ハイエンドのTegraは小型のネットブックに採用されることもありうる。9400Mなどとと重なる領域。Tegraは来年すごいことになる。
詳しくはリンク先の全文へ。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, cuda, geforce, geforce 9400m, Geforce9400m, nvidia, opencl
0シェア
FacebookTwitter