予告されていたスケジュールのとおり、Linux OSディストリビューション Ubuntuの最新版 8.10 "Intrepid Ibex"がリリースされました。8.10の主な更新点は:
  • 3Gサポート。内蔵3GモデムやUSBドングル、携帯やBluetooth経由の3Gネットワーク接続をシングルインターフェースで簡単アクセス。多数のデバイスの自動認識に対応。
  • USBドライブへの書きだし・USBドライブからのインストール。CD / DVDではなくUSBメモリへユーザー環境を含めたUbuntuを書き出し・USBメモリからのインストールに対応。
  • ゲストセッション。他人に一時的に全システムを使わせつつ、プログラムやデータを保護。
  • BBCコンテンツ。テレビ・ラジオ番組やPodcastなど、BBCのコンテンツにUbuntuのメディアプレーヤからアクセス可能。一部コンテンツは地域によって制限あり。
  • 最新のGnome 2.24 デスクトップ。新IMクライアントの採用やファイル管理・ツールバー・マルチモニタサポートの改善など。
リンク先のダウンロードページから日本語環境を含むインストールCD / DVDイメージが落とせます。Japanese Teamの作成する日本語Remix CDは31日中にリリース予定。