デジタルメモ「ポメラ」を携帯電話&PCと連携させるツール

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年11月13日, 午後 05:40 in kingjim
0シェア
FacebookTwitter



今週発売されたキングジムの「デジタルメモ」ポメラをすでに入手された方、店頭で見つけたら触ってみようかなと思っていらっしゃる皆様いがかお過ごしでしょうか。メモ書きに特化した単機能デバイスであるポメラは入力したテキストファイルをPCなどの母艦に転送して活用するスタイルが前提となっていますが、外部機器との連携をさらに便利にする非公式ツールがさっそく開発されています。定番ソフト「携帯動画変換君」や録画機器系のハックで有名なMobileHackerz / MIRO 氏が公開したのは、PCとの連携を便利にするpomeraCopy, 一部の携帯電話でポメラのテキストを利用するpomeraMobileの2本。

ポメラはPCにUSB接続するとリムーバブルディスクとして認識され、またmicroSDではルートの"pomera"フォルダにすべてのテキストを並べる仕様です。このため汎用のファイルコピー / 同期ツールなども利用しやすくなっていますが、pomeraCopyが実現するのはポメラで編集中の、つまり上書き保存や名前を付けて保存を行っていないテキストをポメラ内のテンポラリファイルから読み出し直接PC側のクリップボードにコピーするというもの。ドライブのコンテキストメニューから「編集中のテキストをコピー」を選べるほか、自動起動ツールと組みあわせればUSBケーブルを接続しただけでPCのクリップボードにコピーすることまでが可能です。


もう一方のpomeraMobileは、microSDの"pomera"フォルダ固定でファイルを読み書きするポメラと、特定フォルダのテキストファイルしか扱えない携帯電話を連携させるツール。PCと同様にファイルを扱えるスマートフォンであれば話は簡単ですが、ポメラで書き上げた文章を携帯電話経由でメールやウェブにアップロードしたくても、外部テキストの保存場所が固定されている機種ではおなじmicroSD内にテキストがあるにもかかわらず触れないという悲劇がおこります。

pomeraMobileではこの問題を、(今のところ) ハック方法が見つかっていないポメラ側でも携帯側でもなく、microSD側のFATを弄るという荒技で解決します。具体的にはPCソフトのpomeraMobileでmicroSDをフォーマットすることにより、ルートの\POMERAフォルダに書き込んだファイルがau携帯向けの\PRIVATE\AU_INOUTからも参照できる状態にするというもの。注意点は本来誤った状態であるためほかの機器でエラーチェックやフォーマットをおこなうと修正されてしまうことなど。ポメラとau携帯だけというスタイルを試したい方はリンク先へ。


Read - ポメラPC連携ツール
Read - ポメラ携帯連携ツール
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: kingjim, pomera
0シェア
FacebookTwitter