数え切れないほどバリエーションが多いAsus Eee PCのなかでもメインストリームでスイートスポットなモデル Eee PC 901に、SSDやバッテリーを改良した新モデルの出荷が始まっています。リンク先のblogeee (仏語)によると、欧州で見つかったのはバッテリー容量が 従来品の6セル 7.4V 6600mAhから 8700mAh (公称容量 2900mAhのパナソニックNCR18650 x3)になった製品。

また従来の901 (901-X)では内蔵SSDがCドライブとDドライブの2ドライブ構成だったのに対して、新 901ではプレミアムモデルのS101と同じく16GBの1ドライブ構成になり、転送速度もシーケンシャルでリード 87MB/s・ライト 45MB/s程度、901の大きな弱点だったランダム書き込みも劇的に高速化しています。

一方で Atom N270プロセッサ・1GBメモリは従来とおなじ横並びネットブック仕様のまま。新901はSSDをS101と同等にアップグレードしつつ、さらに大容量のバッテリーを載せたモデルと考えられます。フランスではEee PC 901、イタリアでは901GOの型番になっていますが、市場によりどの時点で投入されるのか・価格などは未詳。Electronistaによれば、フランス価格は米ドルにして$500くらい。

[Via Electronista]