ディスプレイキーボードOptimusシリーズの15キー版 Optimus AUXがほぼ量産準備を完了、クリスマスまでには少数の出荷が始まる見込みです。Optimus AUXはフルキーボード版 Optimus Maximusあるいは一般のキーボードと併用する15キー版の有機ELディスプレイキーボード。各キートップにアイコンや画像を割り振って動的な切り替えやアニメーションの表示が可能です。

写真はOptimusプロジェクトBlogに掲載された最終プリプロダクションモデル。筐体はアルミ製で背面に2ポートUSBハブつき、背景に映っているのはArt Lebedevの五か国語文章時計Verbarius。Optimus AUXはマキシマスよりは安い、でもキー数で考えると割高な650ドル前後で販売される予定。