Asusのオールインワンデスクトップ版 Eee PCこと Eee Topはまもなく台湾で正式発表となる見込みです。かつてEee Monitorと呼ばれていた Eee Topは15.6インチ16:9のタッチスクリーンディスプレイとAtomプロセッサを採用したオールインワンPC。すでに製品ページは公開されており、ET1602モデルの基本仕様はAtom N270、1GB RAM、160GB HDD、802.11n対応無線LAN、メディアカードスロット、1.3メガピクセルウェブカメラとSRS採用ステレオスピーカー・マイクなど。

上位版のET1603ではディスクリートグラフィックのATI Radeon HD 3450を載せているほかバッテリーも内蔵します。OSはWindows XP + Asus独自のEasy Modeインターフェース。急遽発表されたライバル MSI Wind Netonの16インチが400ドル以下とされていることから少なくともET1602はかなり安く、地域により年内にも発売が予想されています。