台湾台北市内で開かれたイベントにて、微星科技ことMSIが Windブランドのオールインワンデスクトップ Wind Netonシリーズ 3機種を発表しました。Netonは15.6インチのM16、18.5インチのM19、22インチのM22が用意されており、下はAsusがまもなく正式発表するAtomベースのオールインワンデスクトップ (ネットトップ) Eee Topから、上はアップルiMacなどに対抗する製品。主な仕様は:

M16 M19 M22
CPU Atom (Single / Dual Core)
Atom (Single / Dual Core) Atom (Single / Dual Core)~ Core 2 Duo
OS XP(Single Core) / Vista (Dual Core) XP(Single Core) / Vista (Dual Core) XP(Single Core) / Vista (Dual Core)
ディスプレイ 15.6" 1366x768 18.5" 1366x768 22" 1920x1080
タッチスクリーン(オプション) あり あり あり
TVチューナー(オプション) あり あり あり
Blu-ray(オプション) - - あり
リモコン(オプション) - - あり
出荷時期 2009 二月 2009 一月 2009 三月
推定価格 US$400 以下 US$500 以下 US$799 程度


といったところ。M22のCPUがAtomなのかCore 2 Duo / Quad etcなのかよく分からないことになっていますが、Atom版も用意されるのか一般のデスクトップ向けCPUになるのかは未定とのこと (Atomとチップセット内蔵グラフィックでBlu-rayドライブを載せるのはあまりいい考えには思えない)。そもそもNeton発表のためのイベントではなく、AsusのEee Topがまもなく発表されることから一応Netonも公開したといったところのようです。そのためM15 / M19でデュアルコアAtomを選んだときはVistaしか選択肢がないのか?マイクロソフトのライセンス上の制限か?といった質問もあまりはっきりした答えは得られず。続きには写真を何枚か。Neton M16。 ディスプレイは折りたたんで平らにすることもでき、壁掛けも可能。






Neton M19。最厚部で35mmの薄さがポイント。