iPhone 2.2 ソフトウェア 提供開始、ストリートビュー・絵文字サポート

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年11月21日, 午後 03:22 in apple
0シェア
FacebookTwitter



iPhone ソフトウェア v 2.2アップデートの提供が始まりました。更新内容は:
  • 絵文字機能をサポート
  • マップ機能を強化
  • Google ストリートビュー
  • 公共交通機関および徒歩による経路情報
  • ドロップされたピンの住所を表示
  • メールによる位置情報の共有
  • メール機能を強化
  • スケジュールによるメールのフェッチに関する原因が特定された問題を修正
  • 横幅の長い HTML メールのフォーマットが向上
  • Safari の安定性およびパフォーマンスが向上
  • Podcast の iTunes アプリケーション(Wi-Fi および携帯電話ネットワーク経由)でのダウンロード
  • 通話着信時のエラーおよび回線切断の発生頻度が減少
  • Visual Voicemail メッセージの音質が向上
  • いずれかのホーム画面表示時にホームボタンを押すと、最初のホーム画面に移動
  • キーボード設定の自動修正機能のオン/オフ設定
アップデートはいつものようにiTunesから。ダウンロードサイズは250MBほど。

絵文字は日本語の別キーボード扱い。設定>一般>キーボード>各国のキーボード>日本語>絵文字をOnすると現れます。


1クリックではないものの、ストリートビューの「不適切なコンテンツ」報告もできます。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, iphone, iphone 3g, Iphone3g
0シェア
FacebookTwitter