親指キーボード向け生産性向上プロテクターAweThumb!

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年11月26日, 午後 12:30 in funny
0シェア
FacebookTwitter


「携帯電話の小さなキーボードを使うたびにイライラしていませんか? 携帯やPDA、ブラックベリーでテキストやeメールを書くと腱鞘炎や手根管症候群につながることをご存じでしたか??」と畳みかけるコマーシャルで売られている"Awethumb" は親指に装着するキーボード打ち用プロテクター(?)製品。樹脂製の指先はややエッジがついた形状になっており、親指打ちの際のストレスを軽減すると宣伝されています。

またメーカーいわく疲労の軽減だけではなくナマ指より正確で高速な打鍵ができ、生産性の大幅な向上が可能。コマーシャルのナレーションは「君のPDAの力を解き放て!」。テンキーやQWERTYキーボードだけではなくゲーム機のボタンやタッチスクリーンにも対応、さらに柔軟な樹脂を使い感触は損ないません!と別の商品のような宣伝文句もあります。リンク先Awethumb.comでは全6色、大きめサイズ2つと小さめ2つの1セットと画面拭きにもなるキャリングポーチつきで 7.99ドル、2セット 11.99ドル+北米向け送料 3.5ドルで好評かどうか知りませんが販売中。

......たとえば公共交通機関のなかで小袋から謎の指キャップを取り出し両親指に装着したのち激しくスマートフォンのキーボードを打ち始めた人物を目撃した場合に果たして平静を保てるかどうかはあまり自信がありませんが、親指サイズが特大で苦労するというかた、人差し指には当然指スタイラスを装着しているようなかたにはあるいはすばらしい能力拡張アイテムなのかもしれません。「すごい」のAwesomeと親指のThumbの駄洒落製品名がよほど気に入ったらしくオォーウサーム!を連呼するコマーシャルは続きに掲載。なお、静電容量式タッチパネルを採用するiPhone / iPod touchほかには対応しません。


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: funny
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents