今年もニンテンドーDS Liteに北米市場向け限定版が登場します。2008年末商戦にあわせて投入されるのは定番「脳トレ」こと『Brain Age』とアイスブルー本体+カスタムケースの同梱版、および『Newスーパーマリオブラザーズ』と真っ赤な「Mario Red」DSがセットになったスペシャルエディション。

アイスブルーは日本でのDS Lite立ち上げ時に(やや遅れて)用意された色であり国内では珍しくもありませんが、マリオレッドは国内で販売されていない上下パーツとも赤バージョン、しかもマリオ帽にもついているトレードマーク「M」字ロゴが刻印されています。ニンテンドーDS Liteは海外版でも言語設定を日本語にすれば国内版と同等に使えるため、昨年のゼルダゴールド (+トライフォース) ・ピンク(+肉球)スペシャルエディションとおなじくコレクター向けやちょっとめずらしいプレゼントに良いかもしれません。Brain Age同梱版にはどうせなら川島教授ポリゴンヘッドを刻印して欲しかったところです。