サムスンから組み込みXP+Athlon 64 X2入り40~82型タッチパネル液晶

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年11月27日, 午後 07:57 in samsung
0シェア
FacebookTwitter


日本サムスンがデジタルサイネージ向けの業務用液晶タッチパネル SyncMaster TSnシリーズ 4モデルを発売しました。サイズは400TSn (40型) から46型、70型、820TSn (82型)まで。いずれもWindows XP Embedded SP2にAMD Athlon 64 X2 3400プロセッサ、RS780グラフィック、1GB RAMと4GBのフラッシュメモリ、イーサネット端子とUSB 2.0 x3といった仕様のコントローラを備え、電子広告や案内板などのアプリケーションを想定した製品です。

タッチパネルは赤外線再帰反射検出方式。日本サムスンからはすでに9月に発表されており(プレスリリース)、40型と46型は10月末から、70型と82型は11月末からの受注生産となっています。改めて掲載したのは国内での出荷および韓国サムスンの発表会がおこなわれたためであり、上のすばらしい写真の製品以外の要素とは特に関係ございません。

Read - 仕様表 (pdf)
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: samsung
0シェア
FacebookTwitter