8.9インチ版 Inspiron Mini 9に続いて、12インチのInspiron Mini 12にも大幅な価格改定が実施されました。すでにdell.comで適用されている新価格は上位版プラチナパッケージがAtom N530 (1.66GHz) / 80GB HDD構成で6万4980円(改訂前は9万9800円)、安い方のプレミアムパッケージはAtom Z520 (1.33GHz) / 60GB HDDで5万9980円 (改訂前 8万9800円)。1GB固定メモリや802.11b/g 無線LAN、Vista Home Basic SP1といった点は両モデル共通です。

Inspiron Mini 12はサブマシン向けミニノートの位置づけながら、ネットブックの標準が8.9 ~ 10.2インチ1024 x 600ディスプレイであるのに対して12インチ1280 x 800、CPU +チップセットはAtom N270 + 945GSE Expressではなくさらにパッケージが小さく低消費電力のAtom Zシリーズ + SCHを採用するなどユニークな製品。

米国では600ドルくらいなのに先行販売された日本では9万円~10万円と不思議な価格設定になっていましたが、これで国内でも他社のネットブックと同じクラスになりました。2008年にもなって縦 600では悲しすぎるというかたには魅力的な製品です。なお10月末時点の米デルによれば、Windows XPやLinux版も年内に登場予定。