富士通LOOX UにWindows XPモデル、8万4800円から

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年12月15日, 午後 02:14 in fujitsu
0シェア
FacebookTwitter

富士通が個人用PC FMVの2009年春モデル11シリーズ24機種を発表、ウルトラモバイルのLOOX UシリーズにWindows XPモデルが加わりました。国内では今年夏に発売された新 LOOX Uシリーズは ウィルコム D4やデルInspiron Mini 12とおなじAtom Z5X0プロセッサ + SCHを採用、5.6型で1280 x 800という高精細ディスプレイを搭載したコンバーチブル型ウルトラモバイルノート。従来モデルでは1GBオンボードメモリにもかかわらずVistaがプリインストールされていましたが、2009年春モデルからは「パソコンをより快適に利用できるように」(富士通) XP Home SP3搭載が選べるようになりました。

2009年春モデル LOOX U/C30の基本仕様はAtom Z520 (1.33GHz)プロセッサ、1GB x1メモリ、60GB HDD、802.11b/g ドラフトn 2.0 WiFi、Bluetoothなど。約6時間駆動のバッテリー込みで重量 約565g。富士通WEB MART価格では8万9800円となっています。またカスタムメイドモデルのU/C40N, C30Nでは無線LANなどのないベースモデルが8万4800円、オプションはドコモのWWAN HIGH-SPEEDモデム内蔵が+2万円、120GB HDDが+1万円。でっぱる大容量バッテリー(+105g, 11.3時間駆動)が通常+2000円 / 期間限定で+1000円など。SSDはVistaモデルのみのオプションとなっているようです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: fujitsu, loox u, LooxU
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents