New Xbox Experience のHDDインストール解禁で劇的に改善したものの、本体ファンだけでも別に静音ではないXbox 360をさらにどうにかする改造プロジェクトが公開されています。Lian-Li のXbox 360交換アルミケースPC-XB01と静音性で定評のあるNoctuaのOpteronサーバ向けファン NH-U9DO 2基を組みあわせたもので、作者Janne Ström氏いわく「ビデオに撮ろうとしたけれどDVカメラのほうがうるさくてノイズは拾えなかった」「別のカメラで試したらACアダプタのほうがうるさかった」(Xbox 360は世代が変わるごとに低消費電力化しているものの、巨大な電源アダプタとファンは健在です)。

Noctuaファンのノイズレベルは 7.9bB ~ 17.6dB。作者は現在もファンの組みあわせと個数、エアフローについて試行錯誤中とのこと。Xbox 360の基板を本体から取り出した時点で保証も何もあったものではありませんが、ファンやヒートシンクの換装にはまた一段上の手間と注意が必要です。結局なにも聞こえない動画は続きに掲載。


見るからに大変なことになっているXbox 360基板。