Windows 7の新ベータがBitTorrentなどで出回り始めました。ある程度以上のテスターに配布されたベータ版Windowsはいつでも流出しっぱなしのようなものですが、今回流通しはじめたのは11月のPDCなどで配布されたバージョンより新しいBuild 7000。以前のビルドでは非公式パッチを当てなければ見えなかったWindows 7独自UIのいくつか、たとえばアイコン化タスクバーなどが最初から有効になったバージョンです。そのほか伝えられているのはパフォーマンス全般のわずかな向上、メモリ使用量改善など。Readリンク先は姉妹サイトのDownload Squad記事。トラッカーへのリンクはありません。スクリーンショットだけでも見ておきたい場合はたとえばSuperSiteへ